感染症対策のため予約と予約の間に清掃を実施しております。

女性の薄毛、抜け毛、ツヤ髪のための美髪育毛鍼

豊中市の鍼灸 英では髪のための鍼灸をおこなっております。

30代から髪のこと考えておきませんか?
豊中市の鍼灸 英では女性の髪の悩み、薄毛や抜け毛、髪のツヤやコシに

・頭皮鍼
・メソニードル
・ヒト幹細胞培養液

を組み合わせた美髪育毛鍼という髪の成長、育毛をサポートするヘアケアメニューを提供しております。
お客様に合わせてこのメニュー以外にも組み合わせられますのでお気軽にご質問ください。

髪の毛ことでこんなお悩みはありませんか?

髪の毛(ヘアスタイル)は男女を問わず見た目を少なからず左右します。
あの人の髪型はオシャレだな。
ツヤのある綺麗な髪をしているな。

それに比べて「なんか抜け毛が増えた?私の髪ってこんなだった?」
カラーやパーマを続けたくても傷んで切れたり、抜けたり
ずっと続けられるの?
そう思うことはありませんか?

髪の毛が健康でないと理想のヘアスタイルはつくれないです。

もしあなたがこんなことを感じているなら

髪で心配なことはありませんか?
  • 髪にツヤがなくなってきた
  • なんか最近抜け毛が多い気がする。
  • 髪も細くなってきてる?薄くなった?
  • ボリュームも少なくなってきた?
  • 分け目が広がった気がする・・・透けてる?
  • ロングヘアー維持したいけど髪短くした方がいいかな・・・
  •  産後の抜け毛が気になる
  • スタイリングが決まらない、ふんわりさせたい
  • まだまだ好きなヘアスタイルを長く楽しみたい

髪に悩みを感じているなら大阪府豊中市の鍼灸 英で髪のための美髪育毛鍼を試してみてください。
ヘアケアを考えだした、そんな方に髪のエイジングケアをはじめて頂きたいのです。

美髪育毛鍼とは

美髪育毛鍼は頭皮鍼と整体、メソニードルとヒト幹細胞培養液の組み合わせです。

頭皮全体に鍼(はり)を行っていきます。
首の付け根や後頭部からはじまり、前頭部、側頭部と行っていき、頭皮全体の血流を促していきます。
※内容は美容鍼と組み合わせる頭皮美鍼とは異なります。

頭皮に鍼をしている間は背中や肩、首などをほぐしていき頭皮への血流改善を促します。

【首肩、頭皮のコリに!】頭皮鍼

東洋医学では

髪は血の余り「血余(けつよ)」と呼ばれています。
血液の余りが髪を育てると考えられ、髪にとって十分な血流が重要であることを意味しています。

頭皮鍼、整体が終わった段階でメソニードルを使用し、あなたが気になっている部分または全体的に施術していきます。
メソニードルをあて終わったら、ヒト幹細胞培養液を吹き付けてエレクトロポレーションをあてて培養液の浸透を促します。

メソニードルとは

鍼灸 英で使用するメソニードルは、非常に細い針(マイクロニードル)を使って頭皮に微細な穴を開け(毎秒約10000個)、その刺激によってコラーゲンの生成を促したり、成分(ここではヒト幹細胞培養液:頭皮整肌成分)が角層まで浸透しやすくするための施術です。これにより、頭皮環境の改善、髪質の向上などが期待されます。

メソニードルは鍼(はり)が苦手だと感じている方でも我慢することなく受けていただけます。
スカルプメソグロウ(整体)など長い鍼(はり)をせずに施術できますので鍼灸が初めての方や、鍼が苦手な方はそちらをご検討ください。
例えば生え際や分け目の部分など細かく施術したい部分の浸透を補助します。
もちろん全体的に行うことも可能なので幅広くお悩み部分に対応できます。

ヒト幹細胞培養液とは

ヒト幹細胞培養液は、ヒトの幹細胞を培養した際に得られる液体で、幹細胞が分泌するさまざまな成分が含まれています。これには成長因子やタンパク質などが含まれており、これらは細胞の成長、修復、再生を促進する潜在的な役割を持っていると考えられています。美容業界では、これらの成分が肌の再生やヘアケア製品において有益な効果をもたらすとして注目されています。

従来のコーティング(皮膜)系トリートメントではなく、頭皮に直接作用する全く新しい次世代のトリートメントです。
ノーベル賞を受賞した幹細胞(IPS細胞)培養液とアーユルヴェーダハーブを配合し、頭髪の幹細胞に栄養を直接与えることにより毛髪環境の根本改善を実現します。

HSCパンフレットより引用

当院で使用するヒト幹細胞培養液は4種類あります

基本在庫あり

HSC20
・ヒト羊水幹細胞培養液

要相談

・HSC60

・HSC 110

ヒト臍帯幹細胞培養液

濃度や培養液の種類が異なります。

HSC20

HSC20

HSC60

HSC60

HSC 110

HSC110

HSC20と比べると濃度が異なるため、最終的な結果は同じだとしてもHSC110のほうが早く実感していただける可能性があります。

・髪のツヤや潤いはHSC20〜
・抜け毛の予防などはHSC60、ヒト羊水幹細胞培養液〜
・薄毛の予防などはHSC110、ヒト羊水幹細胞培養液

一度ご相談ください

HSC60と110、臍帯由来は常に在庫があるわけではありません。
希望される方は事前にご相談ください。

HSCシリーズはヒト幹細胞培養液とハーブミックス

HSCはヒト幹細胞培養液とアーユルヴェーダハーブをミックスしたものです。

ヒト幹細胞培養液というものの人間の細胞そのものではありません。
幹細胞を培養した際に分泌された成長因子などが含まれているエキスのことです。

植物性由来の幹細胞(リンゴなど)と比べて、肌への順応や修復力が高く、美容成分が豊富に含まれており、今までの化粧品にはない新しい発想のアンチエイジング美容として可能性が広がっており老化しにくいハリのある肌へと導いてくれます。

また髪に対して抑制的に働くこと、例えば髪が抜け落ちるといった作用を厳選されたハーブによって抑えてくれます。

このことにより抜け落ちる髪を減らし、太く健康的な髪の成長環境を整えていけるのです。

ヘアサイクルを整える

毛髪は常に伸び続けているわけではありません。
ある期間成長したのちに自然と抜け落ち、また新しい毛髪が生えるを繰り返します。
この生えて、伸び、抜ける周期のことを「ヘアサイクル」といいます。
大多数の毛髪は成長期であり伸び続けるのですが、ヘアサイクルが乱れ育つ前に脱毛してしまうことで薄毛へとつながってしまうのです。
太い髪が増える(本来の量に)ようにサイクルを整えることを目的に当院では頭皮鍼とメソニードルとヒト幹細胞培養液を組み合わせたスカルプメソグロウをおこなっております。

スカルプメソグロウが選ばれる理由は

鍼とグロースファクターの組み合わせ

鍼(はり)とメソニードルで頭皮を整え、そこにヒト幹細胞培養液を細かくして吹き付けていきます。
グロースファクター(成長因子)であるヒト幹細胞培養液を無駄なく使用することで頭皮を健康に保つのです。
さらにエレクトロポレーションを使い、角質層のすみずみや髪の内部へと浸透させていきます。

リーズナブルな価格設定

育毛サロンやクリニックでいざ始めようと思っても1回数万円〜と高価な金額を提示されて躊躇してしまったという話を耳にします。
それは高価な設備代、人件費、家賃などが上乗せされているからです。
鍼灸 英では純粋に施術にかかる金額のみを頂いております。
余計なものが掛からないのでお客様への負担を軽減できます。

薬剤は使用しません

クリニック、サロンでは内服薬や外用薬と併用して治療を行っていきます。
効果を持続させるには一生使用を継続しないといけません。
鍼(はり)はもちろんですが、ヒト幹細胞培養液も薬剤ではありません。
幹細胞を培養する際に排出されるものです。
いつも自分たちの中でできる成長因子を頭皮に与えるより自然に近い形の成分かと思います。
また飲み忘れも、塗り忘れるという心配もないのです。

スカルプメソグロウの施術の流れ

頭皮鍼をうつ伏せの状態から始めていきます。
首のつけ根や後頭部周りに鍼をして、背部や首肩を整体にてほぐしていきます。

上向けでの鍼(はり)と頭皮マッサージを行い頭皮を柔らかくしていきます。

やわらかくした頭皮にメソニードルを使用してからヒト幹細胞培養液を細かく吹き付け馴染ませていきます。
またエレクトロポレーションを頭皮にあてていき角層や髪内部への浸透を促します。

施術の頻度について

当院では施術を始めるにあたってまずは3〜6ヶ月、月に2回の頻度での継続をお勧めしております。

個人差があるため一概には言えませんが、早い方で約6回前後の施術で髪に何かしらの変化(ツヤが出てくる、抜け毛が減る、うぶ毛が生え出したなど)が現れはじめるている印象です。
より髪に対して求めるものがあれば、施術回数を増やす(月2回以上)、ホームケア(頭皮用美容液)を取り入れたり、羊水由来など別のヒト幹細胞培養液を使用するなどもご検討ください。

お悩みや目的

・髪のツヤやハリ、コシ、細毛

・抜け毛、切れ毛、ボリューム

・薄毛、育毛

理想の頻度と方法

・月に2回(+ホームケア)

・月に2回以上(+ホームケア)、培養液変更

効果を感じれるまでの期間の目安

・髪のツヤなど美髪を目指して頑張るなら3〜6ヶ月
・薄毛や抜け毛の改善を目指して頑張るなら6〜12ヶ月

植えた種が翌日には伸びて花や実をつけることはありません。
定期的に手を入れることで結果に結びついていきます。

※効果には個人差があります。
期間や回数をお約束するものではありません。

この施術が向いていない人
  • 即効性を求める方
  • 一定間隔で継続することができない方
  • うつ伏せが苦手な方(その他の施術でも対応可)
なぜ向かないか
即効性を求める方 髪の毛にはヘアサイクルがあります。
やってすぐに結果が見えるわけではありません。
一定間隔で継続することができない方 必ずしも施術をうけた全員に結果がともなうわけではありません。しかしながら効果を見極めるためにも1.5〜3ヶ月の継続をお勧めいたします。また2週間に1度など一定間隔で施術を行うことで効果の有無を判断していけます。
うつ伏せが苦手な方 施術の関係上、うつ伏せになっていただく必要があります。顔を埋めるのが怖い方には長い施術となってしまいます。(※仰向けや座位で対応可能な範囲であれば施術可能です。)
こちらも合わせてお読みください
  • 必ずしも効果が100%現れるわけではありません。
  • 抜毛症(トリコチロマニア)の場合は期待できない可能性があります。
  • 妊娠中の方は使用できません。(産後の抜毛ケアに効果が期待できます)
  • 心臓に持病のある方はEMS等を流す機械を使用するためご利用できません。
  • 抗がん剤治療中の方は治療完了後からご利用いただくことをおすすめします。

実際の施術例です!

前髪の悩み

美髪育毛鍼の施術料金

美髪コース(1回)10000円

(初回お試し価格) 8000円

抜け毛予防コース(1回)12500円

育毛コース(1回)16500円

※抜け毛予防・育毛コースは1度ご相談ください。

ヒト羊水幹細胞培養液(3ml)に変更可能です。その場合は上記料金が変更となります。※鍼(はり)ではなく整体でも行えます。(全身整体と頭皮マッサージ)

※薄毛、抜け毛でお悩みならホームケア用頭皮美容液のご使用をおすすめしております。

(ヒト幹細胞培養液の)お得な回数券もあります

美髪コース回数料金有効期間
3回14000円3ヶ月有効
11回(10+1回)45000円6ヶ月有効
抜け毛予防コース回数料金有効期間
6回37500円6ヶ月有効
育毛コース回数料金有効期間
6回64000円6ヶ月有効
ヒト羊水幹細胞培養液回数料金有効期間
3回34000円3ヶ月有効
6回64000円6ヶ月有効

※上記はメソニードルとヒト幹細胞培養液の合わせた金額となります。
1回ごとの施術代(頭皮鍼なら4000円)が別途かかります。

※お悩みの範囲が部分的などヒト幹細胞培養液のみでも対応可能です。
その他培養液の組み合わせの料金はお気軽にお問い合わせください。

秋に抜け毛が増える理由

秋に抜け毛が増える理由は、季節の変わり目における身体の自然なサイクルに関係しています。
夏の終わりから秋にかけて、人間のヘアサイクルの休止期が終わり、新しい髪の毛が成長を始めるため、古い髪の毛が抜け落ちることがよくあります。
この現象は「季節性脱毛」とも呼ばれ、特に頭髪においては自然な過程です。

日焼けは健康な髪に大敵!

日差しが強い昨今、肌だけではなく髪も日焼けします。
紫外線や高温による頭皮のダメージが原因で秋に髪が抜けやすくなることもあります。
日焼け止めや、帽子、日傘が必要ですが全てできてる人はすごいです。
ダメージをうけた髪や頭皮はしっかりとケアしなければパサついたり、抜け毛の原因となってしまいます。
加えて、ビタミンDの生成が減少することによる影響や、ストレス、栄養状態の変化など、他の要因も関係している可能性があります。

「しまった!」と後悔しないように髪のことが気になる方はHSC20から始めてみませんか?

甘いものや喫煙も気をつけてください

甘いものの摂取と抜け毛

血糖値の変動
高糖質の食事は血糖値を急上昇させ、インスリンの分泌を引き起こします。
このインスリンの変動は、ホルモンのバランスに影響を及ぼし、皮脂分泌やフケ、かゆみなど抜け毛につながる可能性があります。

炎症
砂糖は体内で炎症を引き起こすことが知られており、これが頭皮の健康に悪影響を及ぼし、毛髪の成長サイクルに影響を与える可能性があります。

喫煙と髪

血行不良
喫煙による血管の収縮は血流を悪化させ、毛髪に必要な酸素や栄養素の供給が減少します。

毛包への影響
過度な喫煙は毛包に損傷を与える可能性があり、これが抜け毛や薄毛を引き起こす原因となります。

ホルモンの変化
喫煙は体内のホルモンバランスを変化させ、特に男性ホルモンの増加が、抜け毛や薄毛に繋がることがあります。

これらの因果関係は直接的なものではなく、個人の体質やライフスタイル、遺伝的要因などによって影響の度合いは異なりますが、甘いものの過剰摂取や喫煙は抜け毛に悪影響を与えるリスクを高めるとされています。
ちょっと多いかなと感じたら控えるようにしてください。

抜け毛を防ぐための基本の心がけ6つ

バランスの取れた食事
必要な栄養素を含む食事を心がけます。特にビタミン、ミネラル、タンパク質が重要です。

頭皮のケア
日焼け止めを含む頭皮用の保護製品を使用し、紫外線から頭皮を守りましょう

ストレス管理
ストレスは抜け毛の大きな原因になるため、定期的な運動やリラクゼーション技術を取り入れましょう。

適切なヘアケア
強い化学物質やヘアスタイリング製品の使用を避け、優しいシャンプーやコンディショナーを使用します。
場合によって頭皮美容液などを取り入れてみてください。

十分な睡眠
良質な睡眠は全体的な健康と髪の健康に良い影響を与えます。

水分補給

十分な水分を取ることで、身体の健康を保ち、髪の成長を促進します。

上記の6つの習慣を取り入れることで、季節に関係なく髪を健康に保つことができます。

実は顔にも使えます!!

髪や頭皮に使うヒト幹細胞培養液ですが、じつはお顔にも使えます。
美容効果が期待できる成長因子を含んだヒト幹細胞培養液は美容鍼との相性も良く、
美容鍼や刺さない美容鍼と組み合わせていただくこともできます。
お顔のエイジングケアに興味がある方は美容施術をご検討いただければと思います。

ヒト幹細胞培養液どちらと組み合わせるべき?

頭皮と顔では施術の範囲が異なります。

お顔の使用がメインであれば顔や生え際、首が施術の範囲です。
頭皮の使用がメインであれば前頭部や頭頂、側頭部などが施術の範囲です。

顔、頭皮どちらに使用する場合でも培養液は全体もしくは気になる箇所に多めに使用することも可能です。お聞きしながら施術は進めてまいります。

髪の悩みの場合、地肌に使用するので特殊なヘアスタイルでなければ髪の長さはあまり関係ありません。

美容鍼+ヒト幹細胞培養液やメソグロウ お顔のことがメインの方
生え際などがほんの少し気になっている方
美髪育毛鍼 頭皮全体や髪のことで悩んでいる方

ヒト幹細胞培養液は顔、頭どちらにも使用できますが、両方同時に施術される場合は2本使用していただくことになりますのでご了承ください。

※どうしても鍼が苦手な場合でも整体にて対応可能です。1度ご相談ください。

モニター募集中です

髪の毛のお悩みでケアを考えだした方へ、モニターを募集しております。
詳細は以下のページからご確認ください。
諸条件ございますので、わからないことや気になること、興味がある場合はご連絡ください。