新型コロナ対策のため予約と予約の間に清掃を実施しております。手指消毒にもご協力よろしくお願いします。

ヒト幹細胞培養液とは

ヒト幹細胞培養液

幹細胞を培養する際にサイトカインや成長因子などが分泌されたエキスのことです。
幹細胞そのものを使用するわけではありませんが、この培養液には美容効果が期待できるとされる様々な成分が含まれているため各美容鍼の施術と相性が良いです。

刺さない美容鍼と組み合わせる

刺さない美容鍼で硬くなった表情筋を緩めやわらかくすることでヒト幹細胞培養液を使用した際に浸透しやすくしていきます。
鍼(はり)が苦手な方でも受けていただける施術になります。

美容鍼と組み合わせる

上記の表情筋をやわらかくしていくことに加え、鍼を刺すことでヒト幹細胞培養液を浸透させやすくしていきます。
美容鍼の刺激が大丈夫な方は刺す本数を増やす(集中コース)をご選択いただくとより浸透の補助になります。

当院での施術の流れ

手順1
お顔の拭き取り
お化粧を落としていきます
手順2
刺さない美容鍼 or 美容鍼
刺さない美容鍼では緊張した表情筋を緩める施術で培養液を浸透させやすく、
美容鍼の方にはそれプラスお顔に鍼を刺していきます。
手順3、4は交互におこないます
エアブラシ
ヒト幹細胞培養液を細かく噴霧することで浸透しやすくさせる。また少ない容量を有効的に使用することができます。
手順3、4は交互におこないます
エレクトロポレーション
噴霧したヒト幹細胞培養液を肌の角質層すみずみに届けるために美顔器を当てていきます。
手順5
仕上げ
場合によって化粧水で少し拭き取って終了となります。

施術の間隔は?

施術の間隔は2週間〜4週間くらいがおすすめです。

これまで受けていただいたお客様の感想などを元にすると大体3〜6回目くらいから
何かしらの変化を感じていらっしゃる方が多いような印象です。

また間隔が短い方ほどそのような感想をおっしゃられております。