新型コロナ対策のため予約と予約の間に清掃を実施しております。手指消毒にもご協力よろしくお願いします。

女性の薄毛、髪の悩みに頭髪美鍼(とうはつびしん)

頭髪美鍼は鍼灸癒し処 英の頭皮鍼とヒト幹細胞培養液を組み合わせた施術です。

頭髪美鍼はこんなヒトにおすすめです!

髪は男女を問わず見た目を少なからず左右します。
あの人の髪型はオシャレだな。
ツヤのある綺麗な髪をしているな。

それに比べて「ん?私の髪ってこんなだった?」

  • なんか最近抜け毛が多い気がする。
  • 髪も細くなってきてる?薄くなった?
  • ボリュームも少なくなってきた?
  • 分け目が広がった気がする・・・透けてる?
  • ロングヘアー維持したいけど髪短くした方がいいかな・・・
  •  産後の抜け毛が気になる
  • スタイリングが決まらない、ふんわりさせたい
  • まだまだ好きなヘアスタイルを長く楽しみたい

悩みたくないそう感じたなら頭髪美鍼を試してみてください。
そんな方にはじめて頂きたいのです。

頭皮鍼とは

頭皮の全体に鍼を行っていきます。
後頭部からはじまり、前頭部、側頭部と行っていき、頭皮全体の血流を促していきます。
※内容は美容鍼と組み合わせる頭皮美鍼とは異なります。

MEMO
東洋医学で髪は血の余り「血余(けつよ)」と呼ばれています。血液の余りが髪を育てると考えられ、髪にとって十分な血流が重要であることを意味しています。

ヒト幹細胞培養液(強髪)とは

「強髪」とは従来のコーティング(皮膜)系トリートメントではなく、頭皮に直接作用する全く新しい次世代のトリートメントです。
ノーベル賞を受賞した幹細胞(IPS細胞)培養液とアーユルヴェーダハーブを配合し、頭髪の幹細胞に栄養を直接与えることにより毛髪環境の根本改善を実現します。

※強髪パンフレットより引用

培養液は2種類あります

HSC15
・HSC NEO

違いは濃度、HSC15は15%、NEOは100%と高濃度になります。

HSC15

HSC15

HSC NEO

HSC NEO

HSC15と比べると濃度が異なるため、最終的な結果は同じだとしてもHSC NEOのほうが早く実感していただけると思います。

注意
ただしHSC NEOは常に在庫があるわけではありません。
希望される方は事前にご相談ください。

ヒト幹細胞培養液とハーブミックス

強髪はヒト幹細胞培養液とアーユルヴェーダハーブをミックスしたものです。

ヒト幹細胞培養液というものの人間の細胞そのものではありません。
幹細胞を培養した際に分泌された成長因子などが含まれているエキスのことです。

植物性由来の幹細胞(リンゴなど)と比べて、肌への順応や修復力が高く、美容成分が豊富に含まれており、今までの化粧品にはない新しい発想のアンチエイジング美容として可能性が広がっており老化しにくいハリのある肌へと導いてくれます。

また髪に対して抑制的に働くこと、例えば髪が抜け落ちるといった作用を厳選されたハーブによって抑えてくれます。

このことにより抜け落ちる髪を減らし、太く健康的な髪が生える環境を整えていけるのです。

ヘアサイクルを整える

毛髪は常に伸び続けているわけではありません。
ある期間成長したのちに自然と抜け落ち、また新しい毛髪が生えるを繰り返します。
この生えて、伸び、抜ける周期のことを「ヘアサイクル」といいます。
大多数の毛髪は成長期であり伸び続けるのですが、ヘアサイクルが乱れ育つ前に脱毛してしまうことで薄毛へとつながってしまうのです。
太い髪が増える(本来の量に
)ようにサイクルを整えることを目的に当院では頭皮鍼と強髪(ヒト幹細胞培養液)を組み合わせた頭髪美鍼をおこなっております。

頭髪美鍼が選ばれるのは

鍼とグロースファクターの組み合わせ

鍼で頭皮と体を整え、そこにヒト幹細胞培養液を細かくして吹き付けていきます。
グロースファクター(成長因子)であるヒト幹細胞培養液を無駄なく使用することで頭皮を健康に保つのです。
さらにエレクトロポレーションを使い、角質層のすみずみや髪の内部へと浸透させていきます。

リーズナブルな価格設定

育毛サロンやクリニックでいざ始めようと思っても1回数万円〜と高価な金額を提示されて躊躇してしまったという話を耳にします。
それは高価な設備代、人件費、家賃などが上乗せされているからです。
英では純粋に施術にかかる金額のみを頂いております。
余計なものが掛からないのでお客様への負担を軽減できます。

薬剤は使用しません

クリニック、サロンでは内服薬や外用薬と併用して治療を行っていきます。
効果を持続させるには一生使用を継続しないといけません。
鍼(はり)はもちろんですが、ヒト幹細胞培養液も薬剤ではありません。

幹細胞を培養する際に排出されるものです。
いつも自分たちの中でできる成長因子を頭皮に与えるより自然に近い形の成分かと思います。
また飲み忘れも、塗り忘れるという心配もないのです。

施術の流れ

頭皮鍼をうつ伏せの状態から始めていきます。
首のつけ根や後頭部周りに鍼をして、背部や首肩を整体にてほぐしていきます。

上向けでの鍼(はり)と頭皮マッサージを行い頭皮を柔らかくしていきます。

やわらかくした頭皮にヒト幹細胞培養液を細かく吹き付け馴染ませていきます。
またエレクトロポレーションを頭皮にあてていき角層や髪内部への浸透を促します。

注意

・必ずしも効果が100%現れるわけではありません。
・抜毛症(トリコチロマニア)の場合は期待できない可能性があります。
・妊娠中の方は使用できません。(産後の抜毛ケアに効果が期待できます)
・心臓に持病のある方はEMS等を流す機械を使用するためご利用できません。
・抗がん剤治療中の方は治療完了後からご利用いただくことをおすすめします。

向いていない人
・即効性を求める方
・継続することができない方
・うつ伏せが苦手な方
即効性を求める方 髪の毛にはヘアサイクルがあります。
やってすぐに結果が見えるわけではありません。
継続することができない方 必ずしも施術をうけた全員に結果がともなうわけではありません。しかしながら効果を見極めるためにも1.5〜3ヶ月の継続をお勧めいたします。
うつ伏せが苦手な方 施術の関係上、うつ伏せになっていただく必要があります。顔を埋めるのが怖い方には長い施術となってしまいます。

頭髪美鍼の施術料金

頭髪美鍼(HSC15を使用、施術代込み) (1回)7500円

頭髪美鍼(HSC NEOを使用、施術代込み) (1回)14000円

気になる範囲が一部だけなら

オーダーメイドな頭髪美鍼やヒト幹細胞培養液のみの使用も対応可能です。

気になる範囲が狭い、鍼はちょっと、という場合にはあなたに沿った内容を考えます。

ヒト幹細胞培養液のみ(HSC15) 3500円

(オーダーメイド例)頭皮鍼(8本)+ヒト幹細胞培養液(HSC15) 4500円

▼▼▼お得に通える回数券もあります▼▼▼

HSC15

3回 9000円 3ヶ月有効
6回 18000円 7ヶ月有効
11回(10+1回) 30000円 12ヶ月有効

HSC NEO

3回 27000円 3ヶ月有効
6回 54000円 7ヶ月有効

※上記はヒト幹細胞培養液のみの金額となります。
1回ごとの施術代(頭皮鍼なら4000円)は別途かかります。

日焼けは健康な髪に大敵!

日差しが強い昨今、肌だけではなく髪も日焼けします。
日焼け止めや、帽子、日傘が必要ですが全てできてる人はすごいです。
ダメージをうけた髪や頭皮はしっかりとケアしなければパサついたり、抜け毛の原因となってしまいます。
「しまった!」と後悔しないように心がけてください。

実は顔にも使えます!!

髪や頭皮に使うヒト幹細胞培養液ですが、じつはお顔にも使えます。
美容効果が期待できる成長因子を含んだヒト幹細胞培養液は美容鍼との相性も良く、
美容鍼や刺さない美容鍼と組み合わせていただくこともできます。
お顔のエイジングケアに興味がある方は美容施術をご検討いただければと思います。

ヒト幹細胞培養液どちらと組み合わせるべき?

頭髪美鍼と美容鍼では施術の範囲が異なります。

美容鍼がメインの場合であれば顔や生え際が施術の範囲です。

首コリや肩こり、頭皮の疲れは頭髪美鍼となります。
後頭部も含めて前頭部や側頭部に鍼をおこなっていきます。

美容鍼+ヒト幹細胞培養液 お顔のことがメインの方
生え際などがほんの少し気になっている方
頭髪美鍼 頭皮全体や髪のことで悩んでいる方

ヒト幹細胞培養液は顔、頭どちらにも使用できますが、両方同時に施術される場合は2本使用していただくことになりますのでご了承ください。

※どうしても鍼が苦手な場合でも施術は可能です。1度ご相談ください。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。