首・肩の痛み

  • はてなブックマークに追加

首・肩が痛いのはなぜ?

首・肩が凝りやすい人は長時間同じ姿勢でいることが多いです。
パソコン作業、勉強や裁縫など気がつくと前かがみになり、顔が身体の前にでて猫背になっていることはないでしょうか?

長時間同じ姿勢を保つために筋肉が硬く緊張した状態となり、次第に痛い・だるいということを感じるようになります。

またイライラする、歯を食いしばるといったストレスを感じることでも首・肩周囲の筋肉をこわばらせることもあり、どちらも放っておくと頭痛や嘔吐感、頭がボーっとするなど他の部分の痛みや集中力の低下に繋がります

こんなことを感じている、思い当たる方

・パソコンをよく使うので肩が凝りかたまってくる
・肩から首にかけて痛い
・気付くと自分で揉んでいる
・伸びをすると気持ちよい
・休息しても痛い、凝りがとれていない

首・肩のつらさがなかなか良くならないのはなぜ?

それは首や肩以外にも凝りかたまった範囲が広がっているからです。

お仕事や日常生活での無理な姿勢などで長い時間をかけて首肩だけでなく背中や足のほうまで身体のバランスが崩れてしまっているかもしれません。

ご自分でなさる場合痛い部分だけ・表面だけを触ってはいませんか?

それだけではまたすぐに筋肉は硬くなり元の状態に戻ってしまいます。

首・肩だけではなく、肩甲骨の周囲や背中、また腕などを含めたポイントを緩めていく必要があります。

当院の首肩に対する施術

当院の首・肩に対する施術は

  • 鍼灸施術
  • 整体(ボディケア)

の2種類あります。

鍼灸施術の場合

鍼灸では首肩や背中の経穴(ツボ)や筋肉

に対して主に施術していきますが

全身のバランス調整のために腰や手足も含めて

全身の施術を行います。
鍼灸をすることで本来人間がもっている治癒力や免疫などを高めてくれます。

整体(ボディケア)の場合

整体(ボディケア)では、硬くなった筋肉や

その周囲を含めた全身を手により丁寧にほぐしていきます。

また縮まってしまった筋肉に対して

ストレッチを行い、ゆっくりと伸ばしていきます。

  • 本来の正しい姿勢
  • 痛みをガマンしない身体つくり
  • やわらかい身体つくり

を重視した首・肩施術を行っております。

あなたの状態にもよりにますが、4~6回ほどの施術で「以前よりよくなった」と多くのかたにおっしゃっていただいております。

その後も人により異なりますが月に1回~週に1回のペースで、症状が出る前に、身体のメンテナンスをするということで通われております

ご自身で触っても全然良くならないなど思われているかたは一度施術を受けてみて下さい。

大阪府豊中市、鍼灸癒し処 英(ひで)のご案内

【住所】大阪府豊中市本町6-2-45
【お電話でのご予約・お問い合わせ】070-5260-7628
阪急宝塚線【豊中駅】から徒歩約10分 大阪や宝塚方面からのお越しにも便利です

ご予約はこちらから

大阪府豊中市本町6-2-45