美容鍼

鍼灸癒し処 英です。

寒すぎて着る毛布が欲しい

 

今日は美容鍼について少しだけ。

興味を持っていただけたら幸いです

 

美容鍼をすると顔に鍼を刺すわけですので目には見えない小さな小さな傷がつきます。

 

やだコワイ!!ですがこの傷がとても重要なわけで。

 

Wikipediaより一部抜粋(創傷のページ)

『Ⅲ型コラーゲンが,産生蓄積され,やがてⅠ型コラーゲンに置き換えられて、いずれは太く密なコラーゲン線維となる』

 

傷修復の過程でコラーゲンが産生されてるというわけですね。

 

だからといってむやみやたらと傷をつければいいと言う訳ではないのであしからず。

 

美容鍼をしたあとは顔にハリと潤いが出やすくなると想像していただけたでしょうか?

 

もちろん個人差もありますが、コラーゲンは25歳前後をピークに減少傾向となりますので、アミノ酸やビタミンCといったもので補っていく必要もあると思います。

 

さらにいうとお肌のターンオーバーも20代では28日周期なのに30、40代ではさらに延びていきます。

 

昔より化粧水の吸収が・・・とか肌がざらつくといったことを感じるようであれば美容鍼を試していただければとおもいます。